​看護部

木製のドアの上のブドウのつる
装飾

​ごあいさつ

 藤井病院は、鞆町にある病床数114床の病院です。水呑町に、ふじいクリニックを併設し、水呑・田尻・鞆・走島を中心としてさらに広域の地域の皆様に信頼され親しまれる病院を目指しています。
 看護部は、患者さまには身近な病院の職員であるとともに地域の皆様の健康に関するニーズに応え、専門知識と技術を持ち、丁寧で優しく信頼される看護の実践に努めております。

 『ともに学び、ともに歩み、ともに育つ』ことを方針とし、看護職員全員が学習者として学びあい、看護実践の力を高めていきたいと考えております。
 今後とも、地域の皆様に選ばれ、信頼される病院を目指して職員一同力を合わせて努力してまいります。

装飾

​理念・方針

​看護部の理念

看護を必要とする全ての人々対象に、それぞれの患者さまが持っている回復力をできる限り引き出し、各人にとって適切な健康状態を生み出すことに努めます。

看護部の基本方針

1)常に患者の立場に立ち、患者の権利を尊重し、患者の生活の質(QOL)の向上を目指した護サービスを提供いたします。
2)科学的根拠に基づいた幅広い知識と技術による看護実践を通して、安全な質の高い医療提供に寄与いたします。
3)医療者に必要な倫理観・使命に基づき、主体的で自律的な行動ができる看護職員を育成いたします。
4)円滑なチーム医療を推進し、地域との連携を図り、継続的な看護サービスを提供いたします。
5)藤井病院看護師は、健康で豊かな人間性を持ち、常に品性に磨きをかけながら自己研鑽いたします。

放し飼いの牛